CAUTION!   障害者のための防災マニュアル 2005
 
検索:
障害者にとっての「防災」 障害者のための防災マニュアル 防災チェックリスト 避難場所リスト 関係機関リスト 関連資料集
障害者にとっての「防災」 >  
1.肢体不自由の方
2.視覚・聴覚障害の方
3.内部障害の方
4.知的障害の方
5.精神障害の方

障害者にとっての防災
適切な「支援」を受けるためには準備と情報がカギ!


障害者が被災した場合、多くの障害者は自分のチカラのみでサバイバルすることが難しいと考えられます。安全に逃げることができるか、普段受けている介助や補助はどうなってしまうのか、不安は尽きません。
災害が起きた時は健常者も障害者もなく、全員が「被災者」となります。災害発生から復興までの長い混乱の中、社会的な支援は最小限となり、普段通りの生活サポートは期待できないと思っていた方がいいでしょう。そこで大切なのが、「事前の用意」です。災害発生時に実際に直面する不安や危機を想定し、適切な支援を受け易くするための、自分なりのプランや知識を準備しておくことが障害者にとっての「防災・サバイバル」なのです。
そこで、被災時にはどんな「困りごと」が起こりうるかを障害別にまとめてみました。障害の程度や生活のスタイル、また住んでいる場所によっても直面する問題は千差万別ですが、自分の場合に置き換えて「想定しうる困りごと」を考えてみましょう。